HOME福祉助成金情報

福祉助成金情報

更新日:2021年 07月 10日

ボランティア・市民活動センターからの助成金情報です!

ボランティア・市民活動センターをご利用の皆様へ(*^O^*)

いつもお世話になっております。
ボランティア・市民活動センターから助成金情報をお知らせいたします。

5件の助成金情報をお届けさせていただきますので、よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
●2022年度 ヤマト福祉財団助成金を募集

1.障がい者給料増額支援助成金
〖助成対象〗
① 厚生労働省が発表した令和元年度全国平均工賃額 16,369 円以上(就労継続支援 A 型事業所は 78,975 円以上)※2を支給していること
② 2020 年 4 月から 1 年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません
③ 2022 年 4 月以降に開始し、2023 年 2 月末日までに購入を完了して助成金を受給すること
④ 助成対象事業について自己資金を負担すること(10%以上)
⑤ 助成対象となる事業所・施設
○ 就労継続支援 A 型事業所・就労継続支援 B 型事業所・生活介護事業所・地域活動支援センター
○ 最低賃金減額特例許可申請施設は応募対象外です

〖助成金額〗
50万円〜上限500万円

〖申込期限〗
2021年10月1日(金)〜2021年11月30日(火)(当日消印有効)


2.障がい者福祉助成金
〖助成対象〗
① 2022年4月以降に開始し、2023 年 2 月末日までに完了する事業、活動に限ります
② 波及効果の望める事業、活動を優先します

〖助成総額〗1,000万円(上限100万円)

〖申込期限〗
2021年10月1日(金)〜2021年11月30日(火)(当日消印有効)

詳しくは、
https://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy.html
でご確認ください。
―――――――――――――――――――――――――――――
●新型コロナ感染症対応臨時助成金

〖助成対象〗
(1)新型コロナ感染問題で2020年度の就労支援会計の就労支援事業収入
   (作業などの生産活動による収入※1)あるいは工賃支給額が2019年
    度比で減少していること
   ※1障害福祉サービス等の報酬は含みません
(2)申請する事業が上記記載の助成対象事業であること
(3)2021年10月以降に開始し2022年2月末日までに助成金を使用して事業を実施すること
(4)対象となる障がい者施設・事業所
・就労継続支援A型事業所、同左B型事業所、生活介護事業所
・地域活動支援センター、その他複合事業施設

〖助成金額〗
1件あたり 50万円〜上限500万円

〖申込期限〗
2021年7月1日(木)〜7月31日(土)※当日消印有効

詳しくは、
https://www.yamato-fukushi.jp/works/temporary-covid2021.html
でご確認ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団
「令和3年度 高齢者福祉助成」募集のご案内について

〖助成対象〗
1. 高齢者を対象とする地域福祉活動や高齢者自身の社会参加活動あるいはそれを支援する活動等で、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、京都市、大阪市、堺市、神戸市の社会福祉協議会の推薦を受けた活動。

2. 現場で汗を流して活動されている団体(法人格の有無は不問)・ボランティア等の先駆的・継続的な活動、および新規事業を開始される活動も歓迎します。
<例>
・高齢者ご自身が積極的に地域との関わりを持つ活動(概ね65才以上を対象)
・高齢者の社会参加やいきがい作りを支援する活動
・高齢者の日常生活や自立を支援する活動
・高齢者を支えるための地域作り、街作りのための活動  など

3. 以下のものは対象除外とします。
(1)令和元年度、令和2年度に本助成を受けた団体
(2)活動実績が2年以下の団体
(3)公的支援を受けている事業(介護保険事業など)
(4)娯楽的・同好会的な費用(テレビ・カラオケ・バス旅行など)
(5)活動拠点の経費(パソコン類含む)や人件費(経常経費)など
(6)過去に3回以上、助成を受けた団体(助成の偏りをなくすため、申請に際して貴団体の過去の実績を十分に調べて下さい)

〖助成金額〗
総額‥‥850万円
1件(団体)当たり助成(限度額)15万円

〖申込期限〗
2021年7月1日(木)〜2021年8月31日(火)〈府社協必着〉

詳しくは、
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/index.html
でご確認ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団 令和3年度
「高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成」

〖助成対象〗
●主たる研究者が近畿2府4県内に在住あるいは勤務し、その研究者が左記府県内で実施する調査および研究。
●福祉や保健の現場で活躍されている方の実践理論や研究会テーマなど。
●助成対象外となるもの
令和元年度、令和2年度に本助成を受けた個人またはグループ(いずれも共同研究者を含みます。)
過去に2回以上助成を受けた個人またはグループ(いずれも共同研究者を含みます。)

〖助成金額〗
課題テーマは、4部門(A.福祉の向上 B.健康の維持・増進 C.分野横断的課題 D.福祉現場の創意工夫)から募集します。
「A.高齢者の福祉の向上」に役立つ実践的調査・研究
(テーマ例)
●高齢者の処遇やリスクマネジメントに関する調査・研究
●高齢者の自立、社会参加などの推進に関する調査・研究等
限度額  100万円/件
「B.高齢者の健康の維持・増進」
(テーマ例)
●高齢者の生活課題(摂食障害など)に対する実践的調査・研究
●高齢者の健康の維持増進や保健衛生に役立つ課題の調査・研究等
限度額  100万円/件
「C.高齢者の多様なニーズに対応する分野横断的課題」
(テーマ例)
●高齢者に真にやさしい環境整備に関する調査・研究
●高齢者ニーズ対応型の社会システムの調査・研究等
限度額  100万円/件
「D.福祉現場からの創意工夫された実践理論の調査・研究」
(テーマ例)
●現場実践ならではの事象に基づく調査・研究
●高齢者の福祉の増進に普遍的に役立つ調査・研究等
限度額  100万円/件
※総限度額 750万円(2021年度助成金総額)

〖申込期限〗
2021年7月1日(木)〜2021年9月10日(金)当財団〜必着

詳しくは、
https://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/index.html
でご確認ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●一般財団法人 チャイルドライフサポートとくしま
「子どもの笑顔はぐくみプログラム」募集のご案内について

〖助成対象〗
四国4県(徳島・香川・愛媛・高知)または関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)にて、社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利目的としない次の法人または団体。
・社会福祉法人
・公益法人(公益社団法人または公益財団法人)
・一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす一般社団法人または一般財団法人)
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・ボランティア団体、市民活動団体など非営利かつ公益に資する活動を行う任意団体(メンバー3名以上で活動し、かつ団体設立後1年以上)
※詳細は募集要項の「募集要項に関する注意事項」をご覧ください。


〖助成金額〗申請する活動内容に応じてご選択ください。
A継続事業助成コース:1団体あたり上限50万円/20団体程度(概算払い)原則として既存事業の充実や事業の継続を目的とした助成金です。新規事業でも活動が小規模あるいは希望金額が少額であればこちらを選択できます。

B事業発展助成コース:1団体あたり上限100万円/10団体程度(概算払い)他の団体や地域に波及が期待できる活動あるいは緊急的に取り組まなければならない活動など、多角化・新展開につながる取り組みへの助成金です。新規事業についてはこちらのコースをご選択ください。
助成総額はA・Bあわせて2,000万円を予定しています。

〖申込期限〗
2021年7月1日(木)〜8月20日(金)
※財団HPの応募フォーラムのにてエントリー後、必要書類を郵便またはメールで提出。

詳しくは、
https://cls-tokushima.org/
でご確認ください。

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.