HOME地域包括支援センター地域包括支援センター
連絡先:地域包括支援センター(角田)  TEL:072-963-6663お問合せはコチラ所在地
連絡先:地域包括支援センター(荒川)  TEL:06-6726-2533お問合せはコチラ所在地

地域包括支援センター地域包括支援センター

基幹型地域包括支援センター

 地域包括支援センターは、高齢者の介護や福祉の相談、虐待防止のほかの権利擁護相談などを担当する総合相談窓口です。高齢者が安心して生活できるような地域ケア体制づくりも担当しています。基幹型地域包括支援センターは、これらの業務のほか、市内の地域包括支援センターの取りまとめをしています。

────────────────────────
 相談は無料です。何でもお気軽にご相談下さい。
────────────────────────

相談内容

■介護は、どのようにしたらいいですか?
■在宅サービスには、どのようなものがありますか?
 (利用の方法や手続きの仕方など)
■各種施設の情報が欲しいのですが・・・
■介護用品にはどのようなものがありますか?
 (福祉機器・介護用品の展示・紹介)も行っています。
■要介護認定の申請はどのようにしたらよいのですか?
■悩み、不安、不満があるのだけれど・・・
■介護予防を受けたいのですが・・・
■「虐待を受けています」、「見たことがあります」、
 どうすればよいのですか?

相談方法

 ご相談は、電話・来所どちらでも結構です。
 また、ご自宅まで訪問いたします。

介護予防事業

 高齢になってもできる限り自分らしくいきいきと暮らしていくために、生活機能の低下を予防することを目的に様々な介護予防事業を実施し、要介護・要支援状態になることを予防します。


(1)介護予防特定高齢者施策

 ・対象者
   要介護認定を受けておられない、または要介護認定を受けられて
   非該当(自立)となった方で
   要介護・要支援となるおそれのある高齢者(特定高齢者)

 ・事業に参加するには
   基本健康診査または主治医による健康診断により生活機能に関する
   チェックを受け、生活機能の低下がみられる方(特定高齢者)に対し
   て、地域包括支援センターで意向をお聞きしながら介護予防ケアプラン
   を作成し、介護予防事業への参加となります。

 ・介護予防事業には
   1. 運動器の機能向上事業(通所型)
    介護予防指導者による指導のもと、加齢による身体機能低下のプロセ
    スを知り、家庭で手軽にできる身体機能アップのポイントと方法を学
    び、維持向上を目指します。

   2. 栄養改善事業(通所型)
    栄養状態の改善など、栄養相談を行います。

   3. 口腔機能向上事業(通所型)
    若々しい口元を保つために、かむ事や飲み込むことなど口の機能の
    向上・改善をするための方法を、歯科医や歯科衛生士等により歯みが
    きの指導や顔・首のマッサージなどを学びます。

   4. 閉じこもり等予防事業(訪問型)
    保健師・看護師が必要に応じてご自宅を訪問し、必要時、保健セン
    ターの精神保健福祉相談を紹介する。

     ※ 2〜4の事業は、東大阪市保健所にて実施しています。
     (1の事業は、大阪YMCA サンホームで行っています。)

(2)介護予防一般高齢者施策

東大阪市高齢者地域ケア会議 高齢者生活支援等会議

 地域活動団体・福祉介護の専門機関・医療機関が参画し地域の高齢者の生活の課題を共有し支援の取り組みを検討する会議で、地域包括支援センター毎に会議を開催しておいります。

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.