HOME高齢者地域支え合いセンター事業認知症サポーター養成講座とは
連絡先:高齢者地域支え合いセンター事業  TEL:072-962-8011お問合せはコチラ所在地

高齢者地域支え合いセンター事業
 認知症サポーター養成講座とは

認知症サポーター養成講座を開催しませんか?

認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。
内容は認知症の基本的な知識と、認知症の方との対応の仕方などを教本やDVDを使って1時間程度学んでいただきます。
養成講座修了者の方には「オレンジリング」をお渡しします。
サポーターは「なにか」特別なことをやる人ではありません。
認知症の方を温かい目で見守り、困っておられればお声をかけていただくなど、認知症のことを理解した、認知症の人やその家族の応援者です。

【養成講座開催の流れ】
①受講者と会場を確保して下さい。
②所定の申込用紙(PDFデータ)にて事務局に申し込んで下さい。
③事務局でキャラバン・メイト(講師)を調整いたします。
④当日までに資料をお渡しします。
⑤養成講座を開催

お問い合せ先:
東大阪市社会福祉協議会 角田総合老人センター内 高齢者地域支え合いセンター
TEL:072-962-8011 FAX:072-963-2020

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.