連絡先:福祉組織推進グループ  TEL:06-6789-7201お問合せはコチラ所在地

ボランティア・市民活動センター生活福祉資金

生活に困ったとき、貸付制度があります

【生活福祉資金の貸付け】
 低所得者層、身体障害者対策の一環として、福祉資金、教育支援金等の必要な資金を低利で貸付します。また、以下のような新しい貸付制度もできました。

【生活福祉資金(総合支援資金)の貸付】
 失業によって生計の維持が困難になった世帯に対して、再就職までの間の生活資金を貸し付けることにより世帯の自立を支援する国の制度です。資金の貸付にあたっては、裏付けるための書類とともに保証人が必要な場合もあります。

【生活福祉資金(緊急小口資金)の貸付】
 生活困窮世帯が緊急的かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に、その必要な費用について少額の貸し付けを行い、生活困窮者自立支援事業等との連携により、当面の課題の解決と世帯の自立の支援を図ることを目的とした貸付制度です。

※この資金については、校区の民生委員または社協でご相談ください。
※また、福祉資金の詳しいことは、大阪府社会福祉協議会福祉資金のページ(下のアドレス)でご確認下さい。
http://osakafusyakyo.or.jp/minsei/sikinbu.new/index.htm

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.